2015.10.25・753写真(3さい女の子)

こんにちは。七五三のおでかけシーズンに入りましたネ!

本日もとっても天気がよくたくさんのお友達が神社のご祈祷にいかれましたよ!とってもいい天気でよかったです!みなさんは神社でご祈祷したことがありますか?私は戌の日安産祈願、お宮参りの初参り、七五三も3歳、5歳とご祈祷を経験しております!ご祈祷は節目の行事としてやっておりますがご祈祷すると不思議と運気が上がる気が・・・家族も仲良くなったり、金運も上がるような・・・・そんなわけで神社でご祈祷するのはよいと思っています!他のネットでも神社でご祈祷する意味を紹介しておりましたので参考にしてくださいね!

ご祈祷はなぜやるのでしょうか?

お宮参り、七五三、入学式、卒業式、挙式、お葬式・・・全部、なにかしら厳粛な神妙な式があって、人智の及ばないことに対する感謝、これだけ成長しましたという先祖への報告、節目、心に刻み付けるお別れ、厳粛な式の時間が、そういう気持ちの切り替えになると思っています。七五三は、特に子どもの成長を祝い、天に感謝する儀式です。昔は子どもの死亡率が非常に高く、まず3歳まで無事生きたら、次は5歳、そしてやっとやっと7歳、人間になりましたということです。親は、生きてくれてありがとう、これからもずっと・・・という気持ちを込めて、天に感謝し、心を込めて御祓いを受けました。「7歳までは神のうち」と言われていて、もしふいに亡くなってしまっても、まだ神様の手元にいる時間だったので、しょうがなかったのだよ、と親の気持ちを慰めていたのです。それほど子どもの死亡率は高かったのです。せっかく神社まで足を運ぶなら、御祓いを受けて悪いことはひとつもないと思います。親子で、神主さんに教えてもらいながら、拍手を打ち榊をお供えして、家族みんなで、今まで無事に成長してくれてありがとう、と祈ったら、それはそれで「家族だけの節目の時間」になると思うのですが・・・

なるほど、そんな意味があるんですね!七五三のご祈祷は大切ですね!

七五三・お宮参り・赤ちゃん・卒業記念・卒園記念・

入園祝い・入学祝い・百日祝い・ハーフバースデー・

節句・お誕生日・家族写真・子供写真・マタニティー写真・

成人式前撮りなど各種記念写真はプロの品質でお応えする

名古屋市西区のフォトスタジオ「スタジオBキッズ」へ