豆知識 七五三が11月15日に行われるようになったの?

七五三が11月15日に行われるようになったのは、様々な説がありますが、代表的なことを紹介します。

二十八宿という暦で11月の「鬼宿日(きしゅくにち)」と言われる吉日に当たるので、

鬼に邪魔されずにお参りができる説。

五大将軍綱吉の子=徳松の神尾気のお祝いが行われたのが11月15日だったから言う説。

古くから行われてきた、

霜月祭(家業に関係深い神々を祭る日)によるものとの説などと七五三はもともと昔の朝廷や貴族の儀式だったので、そのことも11月15日に七五三が行われる事と関係しているそうです。

やはり撮影時期も11月15日前後は、七五三撮影にのピークになりますので、なるべく早い時期にゆったりと時間をかけて、撮影することもも賢い選択です。

お宮参り・百日祝い・赤ちゃん・七五三・卒園記念・入園祝い・入学祝い・卒業記念

・ハーフバースデー・節句・お誕生日・家族写真・子供写真など各種記念写真は

プロの品質でお応えするフォトスタジオ「スタジオビーキッズ」へ